【イベント】『白猫プロジェクトTCG』初の交流会を開催…新作パックとカードイラストが解禁、今後のイベント情報も



コロプラ<3668>は、6月17日、トレーディングカードゲーム『白猫プロジェクトTCG』初の交流会を東京都内で開催した。イベント内ステージにて新製品発表会を開催し、新パックの内容とカードイラストを公開したほか、ユーザー同士の対戦や、抽選でゲストとの対戦、さらにデッキ指南や初心者向けのレクチャーコーナーなどを行った。

『白猫プロジェクトTCG』とは、スマートフォン用アプリゲーム『白猫プロジェクト』のキャラクターたちが登場する、新作トレーディングカードゲーム。1プレイにかかる時間は10~20分で、TCG初心者でも直感的に遊べて、やりこむほどに戦略性が増す内容となっている。

ステージイベントでは、『白猫プロジェクトTCG』のプロデューサーであるKMP氏が説明を行った。
 


■第2弾ブースター情報(8月発売)


■今後のイベント情報
 
▲会場内で行われていた対戦コーナー。初級者、中級者、上級者とレベルごとにエリアが設定されていた。「テーブルの半分くらいしか埋まらないのではないかと心配していた」(同社関係者)そうだが、順番待ちの列ができており、杞憂だったようだ。

 
▲デッキ診断ブースではデッキの組み方についてアドバイスがもらえる。スターター練習場では「月と太陽のディスティニー」を使用して、専門スタッフが遊び方を教えてくれるコーナーだった。

 
▲塗り絵ブース。『白猫プロジェクト』の人気キャラの塗り絵が楽しめるコーナー。テーブルの上に色鉛筆が置いてあるので、それを使って思い思いの色をつけていた。





©2014 - 2017 COLOPL, Inc.
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る