【速報③】ミクシィ、主力の『モンスト』の売り上げ減少が今期の大幅減収減益の要因に 約280億円分の営業減益を『モンスト』で見込む

ミクシィ<2121>は、5月10日、2019年3月期の連結決算を発表するとともに、2020年3月期通期の予想を売上高1000億円(前期比30.6%減)、営業利益50億円(同87.8%減)という大幅な減収減益予想を打ち出した。

この最大の要因として見ているのは、主力の『モンスターストライク』の売り上げの減少だ。営業利益についても『モンスト』の売り上げ減少で約280億円分の減益要因となることが予想されている。

また、このほかに移転一時費用として40億円、事業領域への投資として40億円が利益の変動要因になるとのこと。
 
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る