gumi、2020年4月期は過去最高益を更新する見通し 営業利益は初の20億円の大台突破へ

gumi<3903>は、2020年4月期の業績見通しについて、営業利益22億2500万円、経常利益21億2400万円、最終利益17億5700万円と上方修正を行った。赤字だった前の期から黒字転換となるだけでなく、過去最高益を更新する見通しだ。

存の主力タイトルと『WAR OFTHE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争(FFBE幻影戦争)』が好調に推移したためだ。プロモーション活動による広告宣伝費の抑制も利益を押し上げる。

なお、『FFBE幻影戦争』については、スクウェア・エニックスがパブリッシャーとなるため、gumiの売上計上はいわゆるネット売上となる。売上高については、前の期比6.7%減の198億2700万円と減収となるようだ。


【関連記事】
gumi、20年4月期の営業益を16.9億円から22.2億円に大幅上方修正…『FFBE幻影戦争』グローバル版と既存主力ゲーム好調
gumi、第4四半期の営業利益は9.28億円と第4四半期としては過去最高に…『FFBE幻影戦争』が国内売上ランキングで首位獲得、海外版も貢献

 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る