gumi、新作IPタイトル1本を21年4月期中にリリース予定 『ファンタジア・リビルド』は12月17日にEXNOAから配信

gumi<3903>は、本日(12月10日)開示した10月中間期(2020年5~10月)の決算説明資料で、今期中に2タイトルをリリースすると明らかにした。開発受託の1本である『ファンタジア・リビルド』が12月17日にEXNOAより配信開始、そして2021年4月末までに他社IPタイトル1本をさらにリリースする予定だ。他社IPタイトルの詳細は不明だ。

なお、パイプラインは前回発表と同じく8本。内訳は、他社IPタイトルが2本、開発受託が2本、オリジナルが4本となる。オリジナルのうち、『ブレイブ フロンティア』シリーズ最新作『code:BFX』など自社タイトル3本、協業タイトルが1本となっているという。

 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る