モバイルファクトリー、発行済株式の2.9%に相当する25万株・2億5000万円を上限とする自社株買いを実施 20年12月期の利益還元として

モバイルファクトリー<3912>は、1月27日、2020年12月期の利益還元として、発行済株式の2.9%に相当する25万株・2億5000万円を上限とする自社株買いを行うことを発表した。

取得期間は、2021年2月2日から3月31日までで、立会外取引と市場買付を組み合わせて実施する。

なお、同社は、2018年1月19日に総還元性向30%を目標として、業績、財政状態、株価水準を総合的に勘案しながら、株主に対する充実した利益還元を実施するために、自己株式の取得を行うことを発表しており、今回の自社株買いを上限まで行った場合、2020年12月期の最終利益に対する総還元性向は42.9%となる予定だ。

※総還元性向(%) =(配当金額+自己株式取得金額)÷連結最終利益×100
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高24億3700万円、営業利益7億3600万円、経常利益7億2200万円、四半期純利益5億1100万円(2017年12月期)
上場区分
東証1部
証券コード
3912
企業データを見る