モバイルファクトリー子会社のビットファクトリー、2020年12月期は最終利益74万6000円と黒字転換

モバイルファクトリー<3912>子会社のビットファクトリーの2020年12月期(第3期)の決算は、最終利益が74万6000円だった。2019年12月期は最終損失106万5000円、2018年12月期は最終損失73万3000円と2期連続で赤字計上だったが、黒字転換に成功した。3月2日付の「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

同社は、ブロックチェーン技術を活用したサービスの提供を行う会社として2018年7月に設立された。ブロックチェーンゲームの開発・運用も行っており、昨年8月に『駅メモ! Our Rails』をリリースした。

 
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億5500万円、営業利益8億6300万円、経常利益8億6600万円、最終利益5億8200万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3912
企業データを見る