【決算カレンダー】ゲーム関連企業の1~3月決算発表が本日からスタート 『ウマ娘』快走のサイバーエージェントに注目 前四半期に黒転のenishに関心

2021年1~3月期のゲーム関連株の決算発表が本日のベクター<2656>とモバイルファクトリー<2656>の発表を皮切りにスタートする。この四半期は3月決算銘柄の本決算発表となり、大手ゲーム各社をはじめゲーム関連企業も本決算発表が最も集中する。

今回の記事では、4月中に発表を予定している企業を見てみたい。主なところでは、モバイルファクトリーが本日4月23日、コーエーテクモHD<3635>が4月26日、アカツキ<3932>とサイバーエージェント<4751>が4月28日、enish<3667>とAiming<3911>が4月30日に発表を予定している。

この序盤戦でまず注目されるのは、サイバーエージェントだろう。子会社Cygamesの新作『ウマ娘 プリティーダービー』がアプリストアのセールスランキングで首位を快走しており、この四半期はゲーム事業の躍進が期待される。第1四半期決算ではネット広告とメディアは好調だっただけにゲーム事業が大きく復調すれば全体決算の数字も大きく好転してくることが予想されるところだ。

また、enishは、2020年12月期の第4四半期(10~12月)は四半期ベースで6年ぶりの黒字転換を達成した。これは構造改革と『五等分の花嫁 五つ子ちゃんはパズルを五等分できない。』(『ごとぱず』)の好調が寄与したものだが、『ごとぱず』は足元で繁体字版のリリースも行っており、引き続き業績に大きく貢献しているのか注目される。

 
発表予定日 コード 会社名 決算期末 種別
4月23日 2656 ベクター 3月 本決算
4月23日 3912 モバイルファクトリー 12月 1Q
4月26日 3635 コーエーテクモHD 3月 本決算
4月27日 4348 インフォコム 3月 本決算
4月28日 3932 アカツキ 3月 本決算
4月28日 4347 ブロードメディア 3月 本決算
4月28日 4689 ZHD 3月 本決算
4月28日 4751 サイバーエージェント 9月 2Q
4月28日 6758 ソニーグループ 3月 本決算
4月30日 3667 enish 12月 1Q
4月30日 3911 Aiming 12月 1Q
4月30日 9468 KADOKAWA 3月 本決算
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高4785億6600万円、営業利益338億8000万円、経常利益338億6300万円、最終利益66億800万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高40億7300万円、営業損益5億9600万円の赤字、経常損益6億4100万円の赤字、最終損益10億4400万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3667
企業データを見る