Zyngaの買収続く モバイルゲーム広告のChartboostを傘下に…IDFA取得の仕組みも影響か

米Zyngaは、5月5日(現地時間)、モバイル向け広告・収益化プラットフォームのChartboost買収を発表した。買収額は2億5000万ドル(約273億円)となる。

Chartboostは、月間7億人以上のユーザーと月間900億回以上の広告オークションの実績があるという。Zyngaは今回の買収で同社のゲーム・ポートフォリオと広告および収益化プラットフォームを組み合わせ、競争優位性を強化すると説明している。

Appleが、iOS14において同社の広告識別子であるIDFAの利用に対し、ユーザーの承諾を必要とするオプトイン方式に切り替えたばかりであることも興味深いところ。

買収は2021年第3四半期を目処に完了するとのこと。


【関連記事】
米Zynga、ハイパーカジュアルゲーム開発のRollicを買収 広告事業の成長を狙う

Zynga、Echtra Gamesを買収 未発表RPGへの開発に参加、クロスプラットフォームの強化も図る