コロプラ、新作タイトルの開発に向け「3Dアーティスト」の採用を強化中! 本日"ガチ募"な特設サイトをオープン!



コロプラ<3668>は、人々がまだ見ぬ新しいエンターテインメントの創出に向けて、3Dセクションをリードする「3Dアーティスト」の採用を強化すると発表した。また、採用強化に伴い、3Dアーティスト向けの採用特設サイトも公開している。

■3Dアーティスト向け採用特設サイトhttps://colopl.co.jp/recruit/3d_artist/

コロプラでは、「”Entertainment in Real Life” エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく」というMissionを掲げ、これまで『ユージェネ』や『白猫プロジェクト』など、ジャンルにとらわれない多様なエンターテインメントを提供してきた。

最新のテクノロジーと、独創的なアイデアで"新しい体験"を届けるというVisionの実現に向け、VRやARをはじめとする最新技術を利用した複数の新作ゲームの開発を進めている。まだ世の中にない"新しい体験"を届けるために、高度な技術と表現力を持つ3Dアーティストの採用を強化するとともに、コロプラに対して理解を深めていただけるよう3Dアーティスト向け採用特設サイトを公開した。

同社は「ものづくりに真摯に向き合えるクリエイティブな環境で、私たちと一緒に"新しい体験"をゼロから創り出していただける方々をお待ちしております。」と今回の募集について説明している。


■3Dアーティスト向け採用特設サイト
"ガチ募"をキャッチコピーとした採用特設サイトや、関連するビジュアルには、新技術を多数取り入れた新作ゲーム『ユージェネ』に登場するヒロイン「瀬戸さくら」を起用。コロプラのVisionを体現する『ユージェネ』のヒロインをイメージキャラクターに据え、一緒に”新しい体験”を創っていただける未来の仲間に熱い視線を送るデザインに仕上げた。

特設サイトは、コロプラで活躍する3Dアーティストのインタビュー記事をはじめ、会社の雰囲気や福利厚生など、実際に働く環境について具体的にイメージできるようになっている。




■「まだ世の中にないエンターテインメントを一緒に創りたい」…担当者からのコメント
SocialGameInfoでは、特設サイト担当者にメールインタビューを実施。特設サイトの狙いやデザインについてコメントを聞いてきた。

Q:今回の採用強化の狙いや経緯についてお聞かせください。

4月21日に最新作『ユージェネ』のβ版をリリースしたばかりですが、これはまだほんの一部でして。続々と新作を開発しております。

新作の数だけ3Dアーティストの方も必要になりますので、これを期に大募集させていただくことにしました。公開した特設サイトでも発信させていただいておりますが、コロプラは「最新のテクノロジーと、独創的なアイデアで"新しい体験"を届ける」ことをVisionとして掲げており、そのVisionを我々とともに実現していただける3Dアーティストの方を強く求めています。


Q:特設サイトのクリエイティブデザインについてはどういった考えやコンセプトがございますか。

コロプラの本気度が伝わるように、シンプルなデザインにさせていただきました。新作『ユージェネ』のヒロインの一人・瀬戸さくらを起用しまして、じっと視線を送ることで熱量も込めたつもりです。「コロプラの"新しい体験"を一緒に創って行ってくださるのは貴方だ!」というぐらい、想いが籠っています!

Q:読者に向けて一言お願いします。

弊社はこれまでこういった形で大々的に採用キャンペーンを打つことはなかったのですが、現在新作を多数準備していることもあり、クリエイターの皆様の活躍の場はたくさんございます。

ですので、「最新のテクノロジー」
や「独創的なアイデア」、「新しい体験」といったワードにピンと来た方は、ぜひ手を挙げていただけましたら幸いです!

我々と一緒に、まだ世の中にないエンターテインメントを創りあげていきましょう!



■募集職種
・3Dアーティスト(キャラクター/背景/アニメーション/VFX/)
・アートディレクター

募集内容の詳細、エントリーは以下から受け付けている。
 

エントリーはこちらから

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る