IMAGICA GROUP、2022年3月期に関係会社株式売却益3.5億円と投資有価証券売却益3.9億円を特別利益として計上へ

IMAGICA GROUP<6879>は、7月12日、2022年3月期において、関係会社株式売却益3億5700万円と投資有価証券売却益3億9500万円を特別利益として計上することを発表した。

関係会社株式売却益は、1月22日付で発表した米国子会社SDI Media Groupの株式譲渡について、株式売却益が追加で発生したことによるもの。この売却益2022年3月期の第1四半期期間に関係会社株式売却益を3億5700万円を特別利益に計上する。

一方、投資有価証券売却益は、AOI TYO Holdings<3975>の株式について、スタジオ・クルーズが実施した公開買付けに応募し、本公開買付けが成立したことから、2022年3月期の第2四半期間において、投資有価証券売却益3億9500万円を特別利益として計上するものとなる。

なお、2022年3月期通期の連結業績予想の修正については、第1四半期連結決算の実績を勘案した上で、8月3日に公表予定の第1四半期連結決算と同時に開示するとしている。
IMAGICA GROUP

会社情報

会社名
IMAGICA GROUP
企業データを見る