アピリッツ、22年1月通期の営業益を2億8300万円から8600万円に大幅下方修正 外注費が圧迫、『けもフレ3』運営費も重しに

アピリッツ<4174>は、この日(9月10日)、2022年1月通期の業績予想を下方修正し、売上高47億5400万円(前回予想46億9600万円)、営業利益8600万円(同2億8300万円)、経常利益7300万円(同2億8300万円)、最終利益2500万円(同1億7900万円)と売上高を引き上げ各利益項目をそれぞれ引き下げた。

 

・売上高:47億5400万円(前回予想46億9600万円)
・営業利益:8600万円(同2億8300万円)
・経常利益:7300万円(同2億8300万円)
・最終利益:2500万円(同1億7900万円)

 

従来予想からの修正率は、売上高1.2%増、営業利益69.6%減、経常利益74.2%減、最終利益86.0%減となっている。

 

・売上高:1.2%増
・営業利益:69.6%減
・経常利益:74.2%減
・最終利益:86.0%減

 

主力のWeb ソリューション事業の売上高は引き続き堅調であるものの、上場後の案件増加に対応するための外注費の増加は、下期において社内体制を見直すことで抑制を進めるものの、第3四半期までは継続する見通しであるため、当初見込みとの乖離が継続する見込み。

また、オンラインゲーム事業では、売上についてはオンラインゲーム事業内の人員不足を補うため、クリエイター派遣の人員を活用したことにより、一時的に減少する見込み。

なお、8月から「けものフレンズ3」の運営主体となり、コストコントロールを進めているものの、一時的な外注費の増加は避けられず、当初見込みより売上原価が増加し、利益も当初予想を下回る見込み。

株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高38億8900万円、営業利益2億2900万円、経常利益2億2900万円、最終利益1億2500万円(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4174
企業データを見る