アピリッツ、7月中間決算は最終損失2500万円 Webソリューションで外注費増 『けもフレ3』移管費用が想定上回る 新作「オーバーエクリプス」減損も

アピリッツ<4174>は、9月14日、2022年1月期の7月中間決算を発表し、売上高22億1600万円、営業利益1300万円、経常損失000万円、最終損失2500万円だった。

 

・売上高:22億1600万
・営業利益:1300万円
・経常損失:000万円
・最終損失:2500万円

 

Webソリューション事業、オンラインゲーム事業ともに売上は、3月17日に発表した通期業績予想を上回る結果となりましたが、Webソリューション事業では顧客需要を取り込むための外注費の増加、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言などの延長によりリモート開発が長期化し、それに伴い人員調整としての外注費用が増加した。

オンラインゲーム事業においては、他社運営ゲーム「けものフレンズ3」の運営移管に関わる費用が想定を上回ったことで原価が増加したことに加えて、自社ゲーム開発における新作「オーバーエクリプス」については、当初予定した収益が見込めなくなったことから、ソフトウエア全額の減損処理を行った。

続く2022年1月通期の業績は、売上高47億5400万円(前期比22.2%増)、営業利益8600万円(同62.5%減)、経常利益7300万円(同68.1%減)、最終利益2500万円(同80.1%減)を見込む。

・売上高:47億5400万円(同22.2%増)
・営業利益:8600万円(同62.5%減)
・経常利益:7300万円(同68.1%減)
・最終利益:2500万円(同80.1%減)

株式会社アピリッツ
https://appirits.com/

会社情報

会社名
株式会社アピリッツ
設立
2000年7月
代表者
代表取締役社長 執行役員CEO 和田 順児
決算期
1月
直近業績
売上高38億8900万円、営業利益2億2900万円、経常利益2億2900万円、最終利益1億2500万円(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4174
企業データを見る