エイチーム、来年2月予定の連結子会社の再編を発表 ライフ事業でエイチーム引越し侍に事業を集約 エイチーム引越し侍は商号変更も予定

  • エイチーム<3662>は、本日(9月10日)、2022年2月1日付で実施予定の連結子会社の再編を発表した。

    再編は、子会社が運営するライフスタイルサポート事業におけるデジタルマーケティング支援ビジネスのさらなる成長に向け、経営資源を集中し、効率化と機能強化を図るとともに、グループが運営する複数のサービス間での顧客生涯価値(LTV)の向上を目指したDXを実現するために一元的に投資を実施し、早期に効果をあげていくことを目的としている。

    具体的には、エイチームライフスタイルの自動車関連事業およびライフエンディング事業、エイチームフィナジーの金融メディア事業および人材事業を吸収分割の方式により、エイチーム引越し侍へ承継する。さらにエイチームブライズおよびエイチームコネクトをエイチーム引越し侍に吸収合併する。これらの再編に伴い、エイチーム引越し侍は商号を変更する予定だ。

また、この組織再編後において、エイチーム引越し侍の代表取締役の異動を予定している。 組織再編を成功に導くにあたり、グループの経営方針を深く理解し、経営資源の最適な意思決定を行えるよう、同社の取締役およびライフスタイルサポート事業本部長である間瀬文雄氏を子会社の取締役および代表に指名する予定だ。

一方、この組織再編において複数の事業を一つに統合し、事業成長を早期に実現していくためによ り執行責任を明確にした体制とすることを目的として、これまでの事業開発や組織運営の経験を活かし、存続会社であるエイチーム引越し侍の代表取締役社長である渡邊竜一氏を取締役社長に指名する予定だ。

なお、これらの再編はいずれも完全子会社間でのものとなるため、エイチームの連結業績に与える影響は軽微としている。

株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高312億5200万円、営業利益7億100万円、経常利益8億9500万円、最終利益8億7700万円(2021年7月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3662
企業データを見る