「CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE」の基調講演と特別招待講演が決定! 基調講演はバンナムの富澤祐介氏、特別招待講演はDECO*27氏が登壇

CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE実行委員会は、本日(9月21日)、11月27日から28日に開催される「CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE」の基調講演と特別招待講演が決定したことを発表した。

また、本日より、受講申し込みを開始した。

■「テイルズ オブ」シリーズの「継承と進化」に迫る基調講演は必見!
「CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE」の基調講演として、『テイルズ オブ』シリーズを手掛ける、バンダイナムコエンターテインメントの富澤祐介氏が登壇する。

・富澤 祐介(とみざわ ゆうすけ)

【プロフィール】
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 『テイルズ オブ』シリーズIP総合プロデューサー
『テイルズ オブ アライズ』のプロデュース、『テイルズ オブ』ブランド全体の統括とIP戦略の推進を担当

【講演内容】
『テイルズ オブ アライズ』で挑戦する長寿シリーズの継承と進化
シリーズ25周年を迎えた長寿シリーズである『テイルズ オブ』シリーズ。アニメチックなキャラクターによる壮大なストーリーとアクション性のあるバトルが特徴の本シリーズだが、5年振りとなる最新作『テイルズ オブ アライズ』では「継承と進化」が開発テーマに掲げられ、様々な変革が施された作品となった。本講演では、そうした企画の背景や、具体的な変革を内外に対してどのように進めたかの舞台裏を解説し、ブランドがどのように長期成長を続けるべきかを示す事例として紹介する。

■特別招待講演では「踊」(Ado)の作詞も担当したサウンドプロデューサーが登壇!
ゲームの分野に限らず、幅広くエンターテインメントの世界で活躍しているクリエーターを招く特別招待講演では、 「シンデレラ」「ヴァンパイア」をはじめ、「踊」の作詞を担当するなど数多くの楽曲を手掛ける、サウンドプロデューサーのDECO*27氏が登壇する。

・DECO*27(デコ・ニーナ)

【プロフィール】
作詞、作曲を手掛けるアーティスト/プロデューサー。
ロックをベースにフォークからエレクロニックミュージックまで柔軟に吸収したサウンドと、一聴してDECO*27の作品だと判る印象的なメロディー。「愛」や「恋」といった万人が持ち得るテーマ、思春期に体験する等身大の感情をリアルに、かつ絶妙な言葉遊びを用いて描いた歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。

2008年10月よりVOCALOIDを使用した作品を動画共有サイトに投稿開始。これまで公開されたDECO*27の楽曲の関連動画を含む総再生回数は5億を超える。また、Hey! Say! JUMP、Ado、浦島坂田船、すとぷり、柴咲コウ などのプロデュース、その他様々な楽曲提供、作詞、タイアップ・ソングなどを手がけるのと並行して、活動の原点であるVOCALOID楽曲を自身の最新作へ向けた布石として発表し続ける。

■本日より受講申し込み受付開始!
本日より受講申し込み受付を開始した。申し込み方法の詳細は、下記で確認できる。

【一般】受講申し込みページ
https://eventregist.com/e/cedeckyushu2021
※事前にイベントレジストのアカウントの作成が必要となる。アカウントを持っていない場合はアカウントの作成が必要となる。
※視聴方法の詳細については改めて発表する。

【団体】受講申し込みページ
https://forms.gle/YVTyptT858SmWnRk7
※申し込み後CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE事務局より代表者へ手続きの連絡を送る。
※学生と一般を識別する目的で学生証の提示を求める場合がある。
※視聴方法の詳細については改めて発表する。

なお、本カンファレンスは、オンラインにて2日間、2ラインの配信にて開催する。

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る