ブロッコリー、家庭用ゲームやスマホ向けゲームコンテンツを手掛ける子会社LANTERN ROOMSを12月1日付で吸収合併

  • ブロッコリー<2706>は、本日(9月24日)、完全子会社で家庭用ゲームソフトやスマートフォン向けゲームコンテンツの企画、制作などを手掛けるLANTERN ROOMS(ランタンルームス)を12月1日付で吸収合併することを発表した。

    同社は、豊富な制作実績と独自の開発技術の研鑽を重ねてきたゲーム制作会社であるLANTERN ROOMSの企画力・技術力を高く評価し、その協業はコンテンツ開発体制の強化・加速に資するとの考えから、2019年8月30日付で完全子会社化し、協業を進めてきた。

    今回、グループの経営資源の有効活用と経営の効率化を実現するために、ブロッコリーを存続会社、LANTERN ROOMSを消滅会社とする吸収合併を実施し、1つの組織体となり事業運営を行うことが最良の策であると判断し、合併を決定した。

    なお、この合併がブロッコリーの今期以降の業績に与える影響は軽微としている。

株式会社ブロッコリー
http://www.broccoli.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ブロッコリー
設立
1994年3月
代表者
代表取締役社長 高橋 善之
決算期
2月
直近業績
売上高63億600万円、営業利益9億6700万円、経常利益9億9900万円、最終利益5億2100万円(2021年2月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
2706
企業データを見る