インフォコム、9月中間決算は営業益1.6%増の49億9800万円と増益確保 海賊版サイトや競争激化で電子コミック配信サービスが減速

インフォコム<4348>は、この日(10月27日)、2022年3月期の9月中間期の連結決算を発表し、売上高324億5600万円(前年同期比2.3%減)、営業利益49億9800万円(同1.6%増)、経常利益50億5500万円(同2.1%増)、最終利益34億4500万円(同2.0%増)と減収・増益となった。業績拡大をけん引してきた電子コミック配信サービスが海賊版サイトや競争激化を受けて減速した。

・売上高:324億5600万円(同2.3%減)
・営業利益:49億9800万円(同1.6%増)
・経常利益:50億5500万円(同2.1%増)
・最終利益:34億4500万円(同2.0%増)

売上高については、主力のネットビジネス・セグメントの電子コミック配信サービスが海賊版サイトの影響や電子コミック市場の競争激化による影響を受けたことに加え、前期の外出自粛による特需が剥落したことが響いた、としている。

また、利益面では、データ分析結果により広告を最適化や、ITサービス・セグメントで病院向け、企業向けともに堅調に推移したことに伴い、営業増益を達成した。
セグメント別の状況は以下のとおり。

■ネットビジネス・セグメント
・売上高:213億9000万円(同3.8%減)
・営業利益:41億4000万円(同8.3%増)

■ITサービス・セグメント
・売上高:110億5000万円(同0.7%増)
・営業利益:44億2000万円(同0.4%増)

続く2022年3月通期の業績については、売上高700億円(同2.9%増)、営業利益110億円(同1.7%増)、経常利益110億円(同0.6%増)、最終利益73億円(同16.3%増)を見込む。

・売上高:700億円(同2.9%増)
・営業利益:110億円(同1.7%増)
・経常利益:110億円(同0.6%増)
・最終利益:73億円(同16.3%増)

計画に対する進捗率は、売上高46.4%、営業利益45.4%、経常利益46.0%、最終利益47.2%となっている。

・売上高:46.4%
・営業利益:45.4%
・経常利益:46.0%
・最終利益:47.2%

インフォコム株式会社
https://www.infocom.co.jp/ja/index.html

会社情報

会社名
インフォコム株式会社
設立
1983年2月
代表者
代表取締役社長CEO 竹原 教博
決算期
3月
上場区分
東証一部
証券コード
4348
企業データを見る