【決算プレビュー】コナミHD、9月中間決算を11月4日に発表 第1四半期は新型コロナの影響を受けた事業が復調

コナミホールディングス<9766>は、2022年3月期の9月中間決算(IFRS)を11月4日に発表する予定だ。同社は、9月中間決算はもちろん、2022年3月通期の業績見通しについては開示してない。新型コロナウイルス感染症による影響を現時点において合理的に算定することが困難であるため、とその理由を説明している。

同社が8月に発表した第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高683億2600万円(前年同期比29.2%増)、事業利益202億7800万円(同64.2%増)、営業利益194億3700万円(同187.0%増)、最終利益136億5900万円(同225.7%増)と大幅増収増益となった。

・売上高:683億2600万円(同29.2%増)
・事業利益:202億7800万円(同64.2%増)
・営業利益:194億3700万円(同187.0%増)
・最終利益:136億5900万円(同225.7%増)

主力のゲーム事業が引き続き好調に推移したことに加えて、前年同期に新型コロナの影響で苦戦した事業の復調が主な要因。ゲーミング&システム事業とアミューズメント事業が黒字転換し、スポーツ事業も赤字幅が縮小した。

なお、事業利益は、前から発表していたが、売上高から原価、販管費を差し引いたもので、国内の会計基準でいうところの「営業利益」に近い概念だ。IFRSの営業利益は、国内基準と異なっており、直接の比較が難しかったが、これによって可能になる。同社の積極的な開示は、資本市場の関係者から歓迎されそうだ。

コナミホールディングス株式会社
http://www.konami.com/

会社情報

会社名
コナミホールディングス株式会社
設立
1973年3月
代表者
代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 東尾 公彦
決算期
3月
直近業績
売上高2726億円、営業利益365億円、最終利益322億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部(ロンドン証券取引所にも上場)
証券コード
9766
企業データを見る