ミクシィの「コトダマン」がYoY、QoQ共に増収 『モンスト』の開発力が奏功し、MAUも大幅増



ミクシィ<2121>は、本日(11月5日)決算説明会を開催した。同説明会では「コトダマン」が前年同期比、前期比ともに増収になったことを明らかにした。またMAUも大幅増となった。

同タイトルでのコラボは「仮面ライダー第3弾」「東京リベンジャーズ」「五等分の花嫁∬」といったタイトルとなる。コラボにおいては『モンスト』で培ったIPの世界観を壊さずゲームに組み込む開発力が功を奏したとしている。

なお足元では、「金色のガッシュベル!!」「マクロスΔ」&「マクロスF」といったコラボを実施している。


<関連記事>
【速報】ミクシィ、9月中間決算は営業利益47%減の73億円 『モンスト』MAU低下に伴い売上苦戦

【決算説明会】ミクシィ木村社長「仮想通貨やNFTは非常に注目している。ゲームにも大きなインパクトとなる可能性がある」 早期のサービス展開も視野



株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る