DeNA、新作『東方ダンマクカグラ』と『ドラゴンクエストダイの大冒険-魂の絆-』は想定上回る「順調な立ち上がり」 『ポケモンマスターズEX』も再成長へ

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、第2四半期(21年7~9月)の決算説明資料で、第2四半期中にリリースした新作『東方ダンマクカグラ』と『ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-』について順調な立ち上がりとコメントした。

『東方ダンマクカグラ』については、事前のマーケティング活動が奏功し、リリースから想定をはるかに超えるダウンロードとなったという。

一方、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険-魂の絆-』についても同様に、「IPとして未知数だったが、ダウンロード数も売上も当初想定を大きく上回るものだった」(同社関係者)との声も聞かれた。

このほか、ポケモンとの協業タイトル『ポケモンマスターズEX』も海外でのローカライズなどの工夫や大型アップデートなどを通じて再成長に入っていることも明かした。月次売上で4月以降は前年比プラスとなっている。

 

第2四半期のゲーム事業の業績は、売上収益が前年同期比21%減の200億円、セグメント利益が同52%減の31億円だった。年末年始効果や、両タイトルがフル寄与する次の四半期は伸びが期待される。

 

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る