doublejump.tokyo、NFTマーケット「tofuNFT」を運営するCOINJINJAとパートナーシップ Polygon上のNFTプレゼントCP実施



doublejump.tokyoは、11月24日、仮想通貨アプリ・コイン相場や、 多言語展開・Multichain対応のNFTマーケット「tofuNFT」を運営するCOINJINJAとパートナーシップを締結したと発表した。

第一弾としてtofuNFTおよびNFTPLUS参画ゲームタイトルよりPolygon(※1)上でのNFTプレゼントなどのキャンペーンを実施する。

■tofuNFTマーケット取扱い開始NFTPLUSタイトル一覧

・My Crypto Heroes(以下「マイクリ」)
https://www.mycryptoheroes.net/

・My Crypto Saga(以下「マイサガ」)
https://www.mycryptosaga.net/

・BRAVE FRONTIER HEROES(以下「ブレヒロ」)
https://bravefrontierheroes.com/

・CryptoSpells(以下「クリスペ」)
https://cryptospells.jp/

・CHOJO
https://chojo-cga.com/

・Contract Servant(以下「コンサヴァ」)
https://cscg.jp/
※コンサヴァはPolygon未対応のためtofuNFTのEthereum対応開始時から取扱いを開始する。

(※1)Polygon(Matic)は、 イーサリアムのスケーリングソリューションとして、 サイドチェーン技術Plasmaを応用することでセキュリティを担保しつつ、 低ガス料金・高スループットを実現。 コンセンサスアルゴリズムにPoSを採用し、 NFTを生成するために必要なガスはイーサリアムの1/1000以下と、 環境にもやさしいブロックチェーン。

パートナーシップの背景
2021年のNFT市場の急激な盛り上がりを受けて、 その最たるユースケースであるブロックチェーンゲームに対する期待が大きくなる一方で、 これまでメインのプラットフォームであったEthereum上のGas代の高騰が大きな課題となっている。 また、 Ethereum以外のブロックチェーンでのエコシステムも急速に拡大してきており、 ブロックチェーンゲームにおいてもマルチチェーンへの対応の必要性が高まっております。

海外から展開をはじめたtofuNFTは、 今後「複数のチェーン」で「様々な暗号資産決済」および「多言語」に展開していく予定のマーケットであり、 また「ゲームに特化したマーケット」を目指している。 より詳細な検索条件で、 ユーザーがゲームに使いたいアセットを探しやすい機能拡充を予定している。

より多くの国内外のゲームユーザーに快適にNFTPLUS参画ゲームタイトルを楽しんでしただくとともに、 今後、 業界の発展を目指し、 様々な形で協業していく。


■キャンペーンの詳細

協業の第一弾として、 Polygonチェーン上のtofuNFTで「NFTPLUS」の参画ゲームタイトルのNFTが取扱い開始されます。 このコラボレーションを記念して下記のキャンペーンを実施する。

■マイクリ tofuNFT応援キャンペーン
期間中、 tofuNFTにてマイクリのNFTを購入した方を対象に1万MCHCを山分けする。

対象期間:2021/11/24 16:00 ~ 2021/12/31 23:59まで(日本時間)
※詳細はマイクリの公式Twitter ( https://twitter.com/mycryptoheroes )をチェック!

■クリスペ tofuNFT応援キャンペーン
クリスペとNFTPLUSおよびtofuNFTの公式TwitterフォローとRTで、 クリスペのコラボNFTカードを先着でエアドロップする。

※詳細はクリスペの公式Twitter( https://twitter.com/crypto_spells )をチェック!


■CHOJO tofuNFT応援キャンペーン
期間中、 tofuNFTでCHOJOのNFTを出品した方に対し、 先着限定アーツ(サイン付きCHOJOで使えるNFT)をエアドロップする。
さらに、 CHOJOとNFTPLUSおよびtofuNFTの公式Twitterをフォロー&RTで、 抽選でサイン色紙プレゼント。
※詳細はCHOJOの公式Twitter ( https://twitter.com/CHOJO_CGA )をチェック!


■マイサガ tofuNFT応援キャンペーン
期間中、 tofuNFTでマイサガのNFTを出品した方に対し、 抽選でマイサガで使えるNFT「シルフ」30体をエアドロップする。また、 tofuNFTでNFTPLUS参画ゲームタイトルのいずれかのNFTを売却もしくは購入した方に対し、 マイサガで使えるNFT「シルフ」20体および「ビリケン」50体を抽選でエアドロップする。

※詳細はマイサガの公式Twitter ( https://twitter.com/mycryptosaga )をチェック!


■tofuNFT NFTPLUSゲームタイトル応援キャンペーン!
期間中、 NFTPLUS参画ゲームタイトル(Polygon対応済のタイトル対象)に、 招待コード”tofuNFT”を入力して新規登録したユーザーにtofuNFTのキャンペーンNFTを抽選でプレゼントする。

※詳細はtofuNFTの公式Twitter ( https://twitter.com/scv_finance )をチェック!

上記は、 NFTPLUSの公式Twitter( https://twitter.com/NFTPLUS_ja )でも随時告知する。 詳細は特設ページで公開中。


■tofuNFTについて
tofuNFTはBinance Smart Chain(以下、 「BSC」)及びPolygon network上で稼働する分散型NFT Market。

海外向けにのみ運営していた前身のSCV NFT Marketは運営開始3ヶ月で月間取扱高10億円を超え、 BSC上で最も出来高のあるNFT Marketとなっていまた(※2)。

tofuNFTは今後BSC、 Polygonに加え、 Ethereum、 Avalanche、 Fantom、 Astar(Polkadot)などEVM互換性のある各種チェーン、 Arbitrum、 OptimismなどのLayer2に随時対応していく予定。日本語での展開、 マルチチェーン対応、 ブロックチェーンゲーム(以下、 「BCG」)に特化したNFT Marketとして先月からtofuNFTにリブランディングしている。

また、 今回のtofuNFTの日本語版リリースを記念して、 NFTアーティストのおにぎりまんさんとのコラボレーションNFT「Tokyo Pop Girls Collectibles」を12月3日20時より発売開始する。

▶︎ 販売ページ : https://tofunft.com/launchpad/tokyo-girls-onigiriman/items

(※2)参考: dappradar.com

tofuNFTの特徴
tofuNFTはBCG(ブロックチェーンゲーム)とCollectiblesに特化したマルチチェーン対応のNFT Market(※3)。

・EVM互換性のあるチェーンに複数対応
・メタデータ・Attributesに対する高機能フィルター
・各CollectionのRarity rakingの表示
・ERC20複数通貨での決済が可能

といった特徴があり、 月間1200万PV、 10言語に対応し、 193カ国の国・地域からアクセスがある。 現在のユーザーはブラジル・アメリカ・インドシアが上位3ヶ国となっており、 引き続き日本に限らず世界中のユーザーから使われるプラットフォームを目指すとしている。

(※3)独自コントラクトのNFTのみが出品可能で、 プラットフォームでのMintは行えない。