イー・ガーディアン、「メタバーストータルサポート」を提供開始…メタバース運用における“開発"から“運用"までの付帯業務を一気通貫で提供

イー・ガーディアン<6050>は、本日11月25日より、メタバース運用における“開発"から“運用"までの付帯業務を、24時間365日体制でトータルにサポートする「メタバーストータルサポート」を提供すると発表した。

これまでデジタルコンテンツ市場向けに提供してきた多様なサポートで培ってきたノウハウ・体制を活用し、メタバースプラットフォーム内での利用規約をベースにしたアバター間コミュニケーションの監視(誹謗中傷/公序良俗に反するもの/個人情報のやり取り/自殺殺人予告/不正な取引など)や、メタバースプラットフォーム内で展開する生産者と消費者間の商取引を円滑に実現するための商品検閲や取引の監視・サポート等、展開するサービスコンテンツに応じ多面的なサポートを実施する。

また、サービスローンチ初期段階においては、開発段階でのユーザテストや脆弱性診断、サービス利用前の本人確認など、プラットフォームの健全な運用に必要なサポートを一気通貫で提供する、としている。

イー・ガーディアン株式会社
https://www.e-guardian.co.jp/

会社情報

会社名
イー・ガーディアン株式会社
設立
1998年5月
代表者
代表取締役社長 高谷 康久
決算期
9月
直近業績
売上高99億3300万円、営業利益19億6800万円、経常利益20億4000万円、最終利益10億8600万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
6050
企業データを見る