『PUBG Mobile』総売上が70億ドル(約7922億円)を突破 1日の平均は810万ドル(約9億円)にものぼる…ただし年間ではまだ2位



アメリカの調査会社は、同社のレポートにおいて、テンセントの『PUBG Mobile』の総売上が70億ドル(約7922億円)を突破したことを明らかにした。また2021年は1日の売上平均は810万ドル(9億1676万円)を記録したようだ。

そんな膨大な売上を最も占めているのは、同タイトルの中国版『Game For Peace』となる。これまで40億ドル(約4527億円)で総売上の57%ほどとなっている。次いで売上の多かった国は米国で総売上の11.8%、3位は日本で4.2%という結果だった。

同タイトルは、今年インド政府によってセキュリティの観点から同国でBANされた過去がある。その後、マイクロソフトのクラウドAzure上で運用し、サーバー自体もインドとシンガポールに構築。、インド政府の機関であるコロナの緊急事態救援基金であるPM CARES Fundへの寄付。そのほかロゴに同国の国旗の配色を利用するなど各種の配慮を行ったのち、インド版を配信するなど、かなりの注力具合が見て取れる。

【関連記事】
インド政府、『PUBG』や『Rise of Kingdoms』など新たに118のモバイルアプリを使用禁止に 中国への警戒強まる
 
インド政府にBANされた『PUBG mobile』がまもなく同国で復活

そんな『PUBG Mobile』、2021年も成長は続けているものの売上は今の時点で2位のようだ。その上には同じくテンセントの『Honor of Kings』が君臨しており、テンセント内での首位争いにも注目したいところだ。

さらなる詳細は以下より確認できる。

PUBG Mobile Surpasses $7 Billion in Lifetime Revenue, Generating an Average $8.1 Million Per Day in 2021
https://sensortower.com/blog/pubg-mobile-seven-billion-revenue

Tencent(テンセント)

会社情報

会社名
Tencent(テンセント)
企業データを見る
PUBG Corp

会社情報

会社名
PUBG Corp
企業データを見る