ソニーグループ、発行済株式の2.02%に相当する2500万株・2000億円を上限とする自社株買い

ソニーグループ<6758>は、この日(5月10日)、発行済株式の2.02%に相当する2500万株・2000億円を上限とする自社株買いを行うことを明らかにした。実施期間は、5月11日~2023年5月10日まで。東京証券取引所における取引一任契約に基づき市場買付で取得する。

同社では、実施理由について、資本効率の向上と経営環境に応じた資本政策遂行の一環として、同社における戦略的な投資機会や財務状況、株価水準等を踏まえた機動的な自己株式取得を可能とするため、と説明している。

また、株式報酬制度として譲渡制限付株式及びストックオプションを導入しており、当該制度に関連して交付する株式については、取得する自己株式を充当することにより、希薄化を抑制したい、としている。

ソニーグループ

会社情報

会社名
ソニーグループ
企業データを見る