カヤックの子会社ウェルプレイド・ライゼストが東証への新規上場申請を準備 eスポーツ事業を展開

カヤック<3904>は、この日(5月12日)、同社子会社で発行済株式の62.4%を保有しているウェルプレイド・ライゼストが東京証券取引所への新規上場の申請に向けて準備を行っていることを明らかにした。

ウェルプレイド・ライゼストは、eスポーツ事業 を展開しており、東証への新規上場の申請に向けて準備を進めているが、現時点では申請日は未定であり、申請に向けた作業を中止する可能性がある。

また、ウェルプレイド・ライゼストによる上場申請が東証の承認を受けられるかどうかについても、同様に不確定な要素があるので、最終的に東証の承認が受けられない可能性があるという。

なお、本件が同社の今後の業績へ与える影響を含め、開示すべき事由が発生した際には速やかに開示する、としている。

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る