コムシード、22年3月期決算は各利益項目とも黒字転換を達成 P2Eゲームをはじめとするブロックチェーン関連事業に参入

  • コムシード<3789>は、5月13日、2022年3月期の連結決算を発表、連結決算以降初年度となるため、前年同期比較はないが、参考数字となる単独ベースでは売上高が前々期比34.5%増、各利益項目はいずれも黒字転換を達成している。

    売上高19億1500万円
    営業利益9200万円
    経常利益7500万円
    最終利益8300万円

    サービス分野別の状況は、以下のとおり。

    ①ソーシャルゲーム
    主力サービスのバーチャルホール「グリパチ」が前会計年度に引き続き堅調に推移した。定期的な新アプリの投入やYouTube生放送と連動したイベントなど、各種施策が功を奏し、リリースから10年を経てなお、多くのユーザーが利用しており、会員数は570万人を突破している。

    ②従量制アプリ
    年間を通して3本の有力タイトルをリリースし、過去のゲームアプリに関しても定期的にセールを実施するなど、全体として堅調に推移した。

    ③受託開発および運営業務
    ストック型案件、フロー型案件がともに堅調に推移した。

    ④その他新規事業
    2022年中の開始を目指し、韓国子会社CommSeed Koreaと連携した日韓合同チームでソーシャルカジノプロジェクトの開発を進行した。一方、業容拡大に伴う開発力のさらなる強化を目的とし、アイビープログレスの全株式を取得し、完全子会社化した。また、韓国FSN社との戦略的提携を皮切りに、P2Eゲームをはじめとするブロックチェーン関連事業に参入している。

    ■通期予想は非開示
    2023年3月期通期の連結業績予想については、現時点で合理的な算出は困難であるため非開示としている。

コムシード株式会社
https://www.commseed.net/

会社情報

会社名
コムシード株式会社
設立
1991年12月
代表者
代表取締役社長CEO 塚原 謙次/代表取締役副社長COO 李 正攝
決算期
3月
直近業績
売上高19億1500万円、営業利益9200万円、経常利益7500万円、最終利益8300万円(2022年3月期)
上場区分
名証セントレックス
証券コード
3789
企業データを見る