【ゲーム株概況(5/25)】ネクソンが高値更新 コミュニケーションミドルウェアのアーリーアクセス版を提供開始のCRIは大幅反発 アカツキは大幅続落

  • 5月25日の東京株式市場では、日経平均は続落し、前日比70.34円安の2万6677.80円で取引を終えた。前日の米国市場でハイテク株が売られた流れを受けて、国内市場も値がさのハイテク株などを中心に朝方から売り物が先行した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、coly<4175>やバンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>、ガーラ<4777>などが買われた。

    また、ネクソン<3659>が年初来高値を更新し、周辺株では前日5月24日にコミュニケーションミドルウェア「CRI TeleXus(テレクサス)」のアーリーアクセス版の提供を開始したことを発表したCRI・ミドルウェア<3698>も大幅反発した。

    半面、大和証券が投資判断「3」を継続したものの、目標株価を4750円から3200円に引き下げたアカツキ<3932>が大幅続落した。

    東京通信<7359>やIGポート<3791>、KLab<3656>、ギークス<7060>などの下げもきつい。

    大手ゲーム株では、任天堂<7974>が続落し、カプコン<9697>もさえない。

株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高262億7300万円、営業利益74億4800万円、経常利益78億6700万円、最終利益51億9300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3932
企業データを見る
株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
代表取締役社長 押見 正雄
決算期
9月
直近業績
売上高28億9200万円、営業利益2億8400万円、経常利益3億3500万円、最終利益1億9900万円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3698
企業データを見る