バンダイナムコスタジオ、2022年3月期の決算は最終利益が34%減の9億6500万円と大幅減益

バンダイナムコスタジオの2022年3月期の決算は、最終利益が前の期比34.4%減の9億6500万円だった。前の期(2021年3月期)の実績は、最終利益が14億7100万円だった。

同社は、バンダイナムコエンターテインメントの100%子会社で、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツ、PCコンテンツなどの企画・開発・運営を行っている。

なお、最終利益の推移は以下のとおり。