G2 Studios、22年3月期決算は最終益157%増の3億7100万円と大幅増益 「アイドリッシュセブン」や「僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT」など

ギークス<7060>のゲーム開発子会社G2 Studiosの2022年3月期(第4期)の決算は、最終利益が前の期比で前の期比157.0%増の3億7100万円と大幅な増益を達成した。前の期(2021年3月期)の実績は最終利益1億4400万円だった。本日(7月29日)付の「官報」に掲載した「決算公告」で判明した。

同社は、スマートフォン向けゲームアプリの企画・開発・運営を行っている。

ギークスの決算報告によると、バンダイナムコオンラインが配信する「アイドリッシュセブン」やバンダイナムコエンターテインメントが配信する「僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT」など6本のタイトルの運営と、3本の新規タイトルの開発を行ったとのこと。

 

ギークス株式会社
http://geechs.com/

会社情報

会社名
ギークス株式会社
設立
2007年8月
代表者
代表取締役CEO 曽根原 稔人
決算期
3月
直近業績
売上高53億8800万円、営業利益11億3300万円、経常利益11億3500万円、最終利益7億500万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7060
企業データを見る
G2 Studios株式会社
https://g2-studios.net/

会社情報

会社名
G2 Studios株式会社
設立
2018年5月
代表者
代表取締役社長 桜井 敦
企業データを見る