20年7-9月決算、スクウェア・エニックス・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニHD、21年3月期の年間配当予想を7円増の61円に増...

スクエニHD、21年3月期の年間配当予想を7円増の61円に増配

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、11月6日、2021年3月期の1株あたりの年間配当予想を前期比で7円増の61円にすることを明らかにした。内訳は、9月中間配当が前年同期と同じ10円、期末配当については7円増の51円にするとのこと。

同社では、株主に対する利益還元を経営の重要政策の一つとして位置づけ、2011年3月期の株主還元政策としては、連結配当性向30%を目安とする配当で行う、としている。


【関連記事】
スクエニHD、9月中間の営業益は98.9%増の316億円 ゲーム事業が利益倍増 HD・MMO・スマホゲームがいずれも好調 「マンガUP!」も貢献
スクエニHD、スマホゲームの第2四半期売上高は41%増の335億円 営業益は倍増か 『DQウォーク』『DQタクト』『FFBE幻影戦争』が貢献
スクエニHD、第2四半期のHDゲームは売上倍増も50億円超の赤字に 「Marvel’s Avengers」など発売
スクエニ、9月中間期のMMORPGの売上高は6.7%減の209億円 月額課金会員の増加で営業利益はプラスに
スクエニの出版事業、第2四半期は売上高69億円、営業益30億円と過去最高 『マンガUP!』好調、紙媒体も伸長 『魔王学院の不適合者』など人気に
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックス・ホールディングス20年7-9月決算

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
URL http://www.square-enix.com/
設立 1975年9月
代表者 松田洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高2605億円、営業利益327億円、経常利益320億円、最終利益213億円(2020年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事