Aimingに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム法務記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Aiming、GC注記が解消 『DQタクト』のヒットや構造改...

Aiming、GC注記が解消 『DQタクト』のヒットや構造改革で黒字転換、資金調達で手元資金改善

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
Aiming<3911>は、この日(3月30日)開示した2020年12月期の有価証券報告書で、「継続企業の前提に関する注記」(GC[ゴーイングコンサーン]注記)が解消したとの記載を行った。GC注記の解消は、先月発表した決算短信でも記載していたが、あらためて紹介しておこう。

同社は、6月中間期まで継続して営業損失、経常損失、最終損失を計上していたことから、継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在していると記載していた。

昨年7月16日にスクウェア・エニックスとリリースした『ドラゴンクエストタクト』の売上高が高水準で推移しており、営業利益、経常利益、最終利益の黒字転換に寄与した。同作は、2021年12月期においても業績貢献が見込まれている。

さらに台湾スタジオの従業員数の最適化や、ドキドキグルーヴワークスへ大阪スタジオの譲渡などを行ない、人件費や拠点維持にかかる費用が削減したことも寄与した。

また財務面は、第7回新株予約権の権利行使で21億1800万円を調達し、手元資金の状況が改善した。新作ゲームの開発や既存タイトルの運営に多くの資金が必要なため、今後も市場の状況を鑑みながら、必要に応じて様々な資金調達の方法を検討するという。


【関連記事】
Aimingが累損一掃のため35.6億円の減資 財務体制の健全化と最適な資本構成のため 配当実施も視野か
【Aiming決算説明会】第4四半期は『DQタクト』反動減と決算賞与で減収減益 「大ヒット作品と構造改革でしっかりとした業績が出せるようになった」(椎葉社長)
Aiming、21年以降リリース予定の新作パイプラインは3本 椎葉社長は『ダンまち』新作と『無職転生』に期待寄せる
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Aiming

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高68億2900万円、営業損益29億4900万円の赤字、経常損益29億4700万円の赤字、最終損益29億7200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事