21年1-3月決算、Aimingに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Aiming、第2四半期の営業益は57%減の2.4億円となる...

Aiming、第2四半期の営業益は57%減の2.4億円となる見通し 4四半期連続で黒字見通し 『DQタクト』周年前の"谷間"か

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
Aiming<3911>は、この日(4月30日)、第2四半期(21年4~6月)の業績見通しについて、売上高が前四半期比29.9%減の24億7800万円、営業利益が同57.6%減の2億4000万円になる見通しであると発表した。4四半期連続で営業利益計上となる見通しだが、直近のピーク時から売上、利益ともに半分以下に落ち込む。

同社は、スクウェア・エニックスとの共同開発タイトル『ドラゴンクエストタクト』をけん引役として業績回復に成功したが、同タイトルの収益が低下する見通し。2020年7月にリリースされており、第2四半期は、リリース半周年と周年の間に位置しており、いわば谷間の四半期にあたるためだ。

なお、この点について、会社側に確認したところ、「後ほどコーポレートサイト上に公開する決算説明の動画を確認してほしい」とのみコメントした。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 21年1-3月決算Aiming

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高68億2900万円、営業損益29億4900万円の赤字、経常損益29億4700万円の赤字、最終損益29億7200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事