ゼータ・ブリッジ、6月度のCMオンエアランキングを発表…商品別でGREEが1位

ゼータ・ブリッジは、独自のリアルタイムCM自動認識システムを利用して集計した、関東民放テレビ局の2013年6月度のCMオンエアランキングを発表した。 発表によれば、企業別オンエアランキングでは、花王が1位を獲得し、興和、アサヒビールと続いた。こうしたなか、グリー<3632>が放送回数1969回で5位、ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>が1092回で16位となった。     商品別では、「GREE」が1位だった。「Mobage」が5位、サイバーエージェント<4751>の「Amebaスマホ」が放送回数715回で9位、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の「パズル&ドラゴンズ」が697回で10位となった。     なお、対象とした放送局は、日本テレビ・TBSテレビ・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京だった。期間は6月1日から6月30日までで、CMは5秒・10秒・15秒・30秒・60秒・120秒のCM素材のみ、番組宣伝・インフォマーシャルは集計対象外となっている。独自の自動認識システムで出力した結果でデータ精度を100%保証するものではないとのこと。   ■関連サイト リリース
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る