KADOKAWAとドワンゴが経営統合との報道…本日開催の取締役会で付議

5月14日付の日本経済新聞朝刊は、KADOKAWA<9477>とドワンゴ<3715>が持株会社を設立して両社が傘下に入る形で経営統合する方針を固めたと報じている。

報道によれば、持ち株会社の社長はKADOKAWAが出しドワンゴも代表取締役を出す方向で調整しているとのこと。両社は2011年に資本提携を行い、KADOKAWAはドワンゴの株式を12.2%持つ第2位株主で、ドワンゴもKADOKAWA株を2.7%保有している。

出版や映画、ゲームなどのコンテンツに強みを持つKADOKAWAと、インターネット動画サービス「ニコニコ動画(ニコ動)」などを手掛けるドワンゴが統合することで、豊富なコンテンツと高いネット発信力を併せ持つメディアが誕生する。

なお、この報道に対して、両社は、この報道は両社が発表したものではないとしつつ、本日開催の取締役会に本件を付議する予定であるとのコメントを発表した。事実上、報道を認めた形だ。決定次第、速やかに開示するという。
株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドワンゴ
設立
1997年8月
代表者
代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る
株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 夏野 剛/代表取締役 執行役員 Chief Human Resources Officer(CHRO)兼Chief Literature & Movie Officer(CLMO) 山下 直久
決算期
3月
直近業績
売上高2212億0800万円、営業利益185億1900万円、経常利益188億2200万円、最終利益128億2000万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9468
企業データを見る