【App Annie調査】『Super Mario Run(スーパーマリオラン)』、最初の3日間の収益は16.5億円、DL数は3700万以上に



App Annieは、12月20日、『Super Mario Run(スーパーマリオラン)』の速報値を発表し、リリースから最初の3日間(12月15日~12月17日)で、全世界のダウンロード数は3700万以上、収益は1400万ドル以上(約16億5000万円)と発表した。世界で100万人以上が課金してプレーしていることを意味し、有料ユーザーへの転換率(CVR)は約4%になるという。
 


各国の状況を見ると、Super Mario Runはアメリカでは最も勢いがよく、7%のCVRを達成。アメリカにおけるSuper Mario Runの収益は約800万ドル(約9億4000万円)にのぼり、これは世界の55%以上を占める。米国のiOSゲーム収益の世界シェアが25%未満であることを踏まえると、驚異的な数字と言える、とコメントしている。

また、日本では、最初の3日間の収益は300万ドル(約3億5000万円)と推定している。収益ランキングの推移を見ると、パズドラやモンストなどの人気タイトルがいるなかでも、18日には総合カテゴリで3位、19日には6位を記録した。

日本における最初の3日間のダウンロード数は750万だった。ダウンロード数ランキングではリリース後すぐに首位に立ち、19日時点まで総合カテゴリで首位を維持している。米国でもリリース後4時間程度で首位に立ちましたが、Supercell社のClash Royalの10時間に比べるとさらにペースが早いとのこと。



©2016 Nintendo
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂 
決算期
3月
直近業績
売上高1兆3085億円、営業利益3523億円、経常利益3604億円、最終利益2586億円(2020年3月期)
上場区分
東証1部
証券コード
7974
企業データを見る