gumi VR、ブロックチェーンゲーム開発のdouble jumpと資本業務提携…グローバル展開での協力や保有IPを活用した新作の共同開発も

gumi<3903>は、12月20日、連結子会社gumi VRがブロックチェーン向けゲームの開発を行うdouble jump.tokyoの株式を double jump の親会社ディー・エル・イー(DLE)と double jumpの取締役2名より譲り受けると発表した。double jumpが実施する第三者割当増資を引き受けること、double jump と gumi VR の間で資本業務提携を締結したと発表した。

DLEと、double jump の取締役2名より、相対取引で普通株式420株を1株15万5000円、総額 6510万円で取得するほか、double jump が第三者割当の方式で発行する普通株式1295株を1株15万5000円、総額2億0072万5000円にて引き受ける。これにより、gumi VRは、double jump株式の発行済株式43.5%に相当する1715株を取得する。ただし、一部を無議決権化するため、double jumpはgumiの連結子会社あるいは持分法適用会社にはならないという。

double jumpは、ブロックチェーンゲームを開発しており、『My Crypto Heroes』は、9月21日より開始したゲームアセットのプレセールで、DAppsゲームにおける開始後 24 時間のイーサリアム取引量で世界一を達成し、プレセールの 10 日間で 694ETH(約1800万円)の取引額を記録した。また、2018年11月30日の配信開始後も、DAppsゲームにおける取引初日のDAUとイーサリアム取引量で世界一を記録した。

gumiは、株式取得と第三者割当増資の引受、資本業務提携を通じ、グループの有するグローバルにおけるマーケティングノウハウを double jump に提供するとともに、両社の保有する IP を活用した新規ブロックチェーンコンテンツの開発も検討する、としている。

加えて、DLE は、動画広告等のマーケティングサービス提供、スマートフォンアプリの企画開発、映画・TV・ネットメディア等の映像コンテンツ制作等を通じ、「秘密結社 鷹の爪」など複数の有力 IP を創出した実績を持つ。今後、VTuber事業など様々な業務領域における戦略的提携を検討するという。

なお、DLEは、5100万円で330株を売却し、4100万円の特別利益を計上する。


double jumpの業績
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社ディー・エル・イー(DLE)
http://www.dle.jp/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エル・イー(DLE)
設立
2001年12月
代表者
代表取締役社長執行役員CEO 小濵 直人
決算期
3月
直近業績
売上高11億1700万円、営業損益5億1400万円の赤字、経常損益5億1000万円の赤字、最終損益4億7700万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3686
企業データを見る
double jump.tokyo株式会社
https://www.doublejump.tokyo/

会社情報

会社名
double jump.tokyo株式会社
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 上野 広伸
企業データを見る