サイバーエージェント、10~12月期の営業利益は44%増の77億円と大幅増 ゲームとネット広告伸長 AbemaTVは投資継続

サイバーエージェント<4751>は、本日(1月29日)、第1四半期(2019年10月~12月)の連結決算を発表し、売上高1156億円(前年同期比4.4%増)、営業利益77億円(同44.6%増)、経常利益77億円(同44.6%増)、最終利益14億円(同58.9%増)だった。前年同期は下方修正を行うなど振るわない決算だったが、大幅な増益となった。

 


①メディア事業
売上高は122億円(同6.9%増)、営業損益は50億円の赤字(前年同期は46億円の赤字)だった。「AbemaTV」への投資をしつつ、売上を伸ばした。


②ゲーム事業
売上高は352億円(同3.1%減)、営業利益51億円(同60.3%増)となった。既存タイトルが堅調に推移しつつ、新規タイトルが貢献した。


③インターネット広告事業
売上高673億円(同8.1%増)、営業利益56億円(同33.7%増)だった。新規開拓したクライアントの広告取扱高拡大に注力した。


④投資育成事業
売上高は29億円(同24.2%減)、営業利益26億円(同21.5%減)となった。

 
■2020年9月通期

続く2020年9月通期は、売上高4650億円(前期比2.5%増減)、営業利益280~320億円(同9.2%減~3.8%増)、経常利益280~320億円(同8.2%減~4.9%増)、最終利益80~100億円(同372.1~490.1%増)を見込む。従来予想からは変更はない
 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る