​まんだらけ、20年7月の月次売上高は前年比3.8%減 6ヵ月連続の前年割れも新型コロナ流行後の落ち込みからは回復傾向に

​まんだらけ<2652>は、8月25日、2020年7月の月次売上高(全店ベース)について、前年同月比3.8%減の7億7500万円だったと発表した。全店ベースでは2月以来、6ヵ月連続の前年同月割れとなるが、新型コロナウイルス感染症の流行による影響で大きく落ち込んでいた3~5月に比べると、6月に続いて減少幅が縮小し、回復傾向となった。

同社によると、前年同月に比べて、SAHRA、名古屋店、宇都宮店、小倉店の売上高が増加したものの、中野店やコンプレックス、渋谷店で減少したとのこと。

なお、この数字についてはあくまで速報値で、監査法人の監査を受けていないものとなる。


株式会社まんだらけ
https://www.mandarake.co.jp/index2.html

会社情報

会社名
株式会社まんだらけ
設立
1987年2月
代表者
代表取締役社長 辻中 雄二郎
決算期
9月
直近業績
売上高90億1700万円、営業利益2億5700万円)、経常利益2億4500万円、最終利益1億3900万円(2020年9月期)
上場区分
東証二部
証券コード
2652
企業データを見る