ブロッコリー、8月中間の他社ライセンスグッズ売上はオンラインライブ向け貢献、リアル並み確保 「オンラインショップがしっかり機能」と今後も拡充



ブロッコリー<2706>は、10月21日に開催した8月中間期の決算説明会で、他社開催のリアルイベントの多くが中止になったにもかかわらず、他社ライセンスグッズの販売が前年並みを確保した要因として、オンラインライブの通販向けグッズの売上が貢献したことを明らかにした。

「もともとイベントやライブに来られない方のための補完として用意していたオンラインショップだったが、今年はしっかりと機能し、お客様に商品を届けることができ、売上も出すことができた」とし、今後もオンラインショップの拡充・充実に取り組む考えを示した。

また、同社は、コミックマーケットやAnimeJapan、ワンダーフェスティバルなどにも出展していたが、こうしたイベントの売上構成比はもともとあまり高くはなかったこともあり、業績への影響はそれほど大きなものではなかったという。

今年はさらに他社ライセンスフィギュアの売上も貢献し、他社ライセンスグッズ全体の売上は前年同期比6.5%増の8億4600万円とプラスを確保した。生産委託先の中国工場からの入荷が順調に行われ、計5作品を発売し、売上は倍増したとのこと。

 
株式会社ブロッコリー
http://www.broccoli.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ブロッコリー
設立
1994年3月
代表者
代表取締役社長 高橋 善之
決算期
2月
直近業績
売上高63億600万円、営業利益9億6700万円、経常利益9億9900万円、最終利益5億2100万円(2021年2月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
2706
企業データを見る