【決算プレビュー】ネクソン、第1四半期決算を5月12日に発表 売上高827~891億円、営業利益352~419億円を計画

ネクソン<3659>は、2021年12月期の第1四半期(1~3月)決算を5月12日15時に発表する。同日、機関投資家・アナリスト・メディア向け決算電話会議を開催する予定だ。

同社は、第1四半期の業績について、売上高827億7000万円~891億2900万円(前期比0%増~7.7%増)、営業利益352億6500万円~419億2200万円(同15.1%減~0.9%増)、最終利益260億1900万円~309億2000万円(同47.9%減~38.1%減)を計画している。


・売上高:827億7000万円~891億2900万円(前期比0%増~7.7%増)
・営業利益:352億6500万円~419億2200万円(同15.1%減~0.9%増)
・税引前利益:365億4700万円~431億1400万円(同41.2%減~38.5%減)
・最終利益:260億1900万円~309億2000万円(同47.9%減~38.1%減)


中国で主力PCタイトル『アラド戦記』の売上収益の減少を見込む一方、韓国の成長でカバーする。『メイプルストーリー』『アラド戦記』、『サドンアタック』『メイプルストーリーM』『風の王国:Yeon』『FIFA MOBILE』などが寄与する。

費用面では、ロイヤリティ費用とプラットフォーム費用の増加に加えて、モバイルゲームの継続的なマーケティングに係る広告宣伝費の増加、給与及びストック・オプション費用を含む人件費の増加を想定しているという。
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る