【速報】バンナムHD、第2四半期のネットワークコンテンツ売上高は21%減の464億円 3四半期連続で2ケタ減 新作スマホゲームを下期に多数リリースする予定

バンダイナムコホールディングス<7832>は、この日(11月9日)、「ネットワークコンテンツ」の第2四半期(2021年7~9月)の売上高が前年同期比で20.8%減の464億円だったことを明らかにした。これで3四半期連続で前年同期比で2ケタのマイナスとなった。下期の新作リリースを控えて端境期といった状況にあるようだ。

「ネットワークコンテンツ」は、スマホゲームを中心にソーシャルゲームとPCオンラインゲームで構成する。主力タイトルが堅調だったが、好調だった前年同期には及ばなかった、としている。『僕のヒーローアカデミアULTRA IMPACT』をリリースした。 

なお、ネットワークコンテンツについて、下半期において新作を多数リリースする予定だという。売上などで貢献するものの、開発費やプロモーション費用などの初期コストが先行して発生する見通し、としている。

株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高7409億0300万円、営業利益846億5400万円、経常利益876億1200万円、最終利益488億9400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7832
企業データを見る