BOI、「メタバース」プロジェクトを組織化 仮想空間でのNFTの活用も検討中

バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>は、11月12日、2021年9月期決算とともに開示した決算説明資料において、「メタバース」プロジェクトを組織化したことを明らかにした。現在のフェーズは、試作段階にあり、本開発には入ってないという。リリース時期については決まり次第、発表するとしている(※初出時、2022年9月期配信と記載しておりましたが、お詫びして訂正いたします)。

 同社の「メタバース」プロジェクトの構想・企画は、2019年よりスタートしており、2021年8月に組織化したという。アバターでのLIVEコミュニケーションやエンターテインメント、ユーザークリエイト、経済活動などを自由にできる仮想空間では、NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)の活用を検討中とのこと。

株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
http://www.boi.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
設立
2006年1月
代表者
代表取締役社長 樋口 智裕
決算期
9月
直近業績
売上高21億2900万円、営業損益8億700万円の赤字、経常損益8億100万円の赤字、最終損益5億4100万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
4393
企業データを見る