App Annie、「モバイル市場年鑑2022」を発表 『ウマ娘』が消費支出とDL数で2冠達成 『LINE:ディズニーツムツム』がアクティブユーザー数で首位に

App Annie Japanは、「モバイル市場年鑑2022」を発表し、2021年の日本国内の消費支出でCygamesの『ウマ娘プリティーダービー』が首位を獲得したことを明らかにした。ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が2位、『Fate/Grand Order(FGO)』が3位、コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が4位と続き、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『パズル&ドラゴンズ』は5位にとどまった。

続いてダウンロード数のランキングを見ると、『ウマ娘』が首位を獲得し、2冠を達成した。運用型のゲームについては、『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』が4位、『東方ダンマクカグラ』が6位、『ニーア リィンカーネーション』が8位にランクインした。

月間アクティブユーザー数のランキングを見ると、長期運用タイトルの活躍が目立った。2014年にサービス開始した8周年を迎えた『LINE:ディズニーツムツム』が首位を獲得した。ダウンロード数でも7位に入っており、2014年のサービス開始から8周年を迎えた本作だが、いまもなお新規ユーザーを増やしている状況にあるようだ。

このほか、セールスランキングで上位に入っている『モンスターストライク』や『パズル&ドラゴンズ』も月間アクティブユーザー数でも3位、4位に付けており、両タイトルの強さを示している。

「モバイル市場年鑑2022」
https://www.appannie.com/jp/go/state-of-mobile-2022/

App Annie

会社情報

会社名
App Annie
企業データを見る