【ハイカジ道】カヤック『Balance Duel』…敵を海に落とす単純そうなガンアクションだが意外と戦術性もある!? 動画広告は若干多めな印象か

スマートフォン端末の機能を活かした直感的な操作方法、説明を必要としない明快さ、老若男女だれもが楽しめる万国共通のルールなど、ゲームの間口を広げるジャンルとして、スマートフォンアプリ市場において注目されているハイパーカジュアルゲーム。

gamebizでは、各社のハイパーカジュアルゲームにスポットを当てたレビューやインタビューを掲載するコーナー「ハイパーカジュアルゲーム道(ハイカジ道)」を展開している。

今回は、カヤック<3904>の『Balance Duel』のレビュー記事をお届けする。

『Balance Duel』は単純そうなガンアクションながら中々戦略的!

今回取り上げるカヤックの『Balance Duel』は、『Gun Sprint』に続くガンアクションゲームとして企画・開発されたハイパーカジュアルゲーム。

昨年SNSなどで流行したミルククレートチャレンジに着想を得ているそうで、グラグラする箱に人が乗ったときに起こる意外性やユーモアに、ハイパーカジュアルゲームのジャンルでも人気のガンアクションをうまくブレンドすることで誕生した作品だ。

どんなゲームなのかというと、海上に積み重ねられたブロックの上で1vs1の撃ち合いをする、直感で誰もが簡単に遊べるガンアクションゲームである。

タップした場所に弾が飛んでいくので、相手に向かって撃つも良し、ブロックを狙って足元から崩すも良し。ブロック上でバランスを保ちながら、先に相手を海に落とした方が勝利となる。直感的で簡単な操作ながらも様々な戦略で戦うことができるのが、本作の魅力と言えよう。

ちなみに、キャラクターが乗っている足場は、ノーマルのものもあれば、撃つとヒビが入って壊れるものや爆発するものなど色々とあり、それがバトルにアクセントを加えてくれるのだ。

ステージを進めていくほど、キャラクターの足場の形状は複雑化していくが、そのたびにどうやって効果的に足場をグラつかせたり、壊したりして相手を海に落とすかを考えるのも楽しみの1つだ。

また、一定数ステージをクリアすると新しい武器が手に入ったり、動画を視聴することでスキンが手に入るなどのコレクション要素もあるのもうれしい。

誰でも直感的に操作でき、簡単気軽にサクッと遊べるガンアクションゲーム『Balance Duel』、一度お試しあれ。

~『Balance Duel』の魅力~

・撃ちたい場所をタップするだけの簡単&直感的操作
・多彩な形状の足場からどうやって敵を落とすか考える戦略性
・1プレイが短いので隙間時間に遊べる

~ゲーム内の広告表示(確認できた限りのもの)~

①バトル中、ステージ中央の看板と画面下段にバナー広告

②ステージクリア後に動画広告が流れる

③動画広告視聴でスキンを獲得できる

画面下段にバナー広告が表示されるのはおなじみだが、バトル中の背景の看板を広告としてさりげなく使っているところがおもしろい。ただ、1ステージプレイする毎、必ず動画が流れるので若干テンポが悪い気がする。広告が多いなと思う人も少なくはないだろう(でも無料で遊べるものだから、ね)。

© Kayac Inc.

ハイカジ道の過去記事一覧はこちら

株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る