メディアドゥ、2023年2月期の決算は営業利益28.9%減の20億円となる見通し 「LINEマンガ」からの受託業務の一部が移管,

メディアドゥ<3678>は、4月14日、2023年2月期の業績については、売上高1000億円(前期比4.5%減)、営業利益20億円(同28.9%減)、経常利益18億7000万円(同32.8%減)、最終利益8億5000万円(同46.1%減)、EPS53.56円と減収減益になる見通しと発表した。

・売上高:1000億円(同4.5%減)
・営業利益:20億円(同28.9%減)
・経常利益:18億7000万円(同32.8%減)
・最終利益:8億5000万円(同46.1%減)
・EPS:53.56円

同社では、主要取引先「LINEマンガ」を運営するLINE Digital Frontierが電子書籍の取次を含むバックエンド業務の一部を子会社のイーブックイニシアティブジャパンに委託する旨を発表しており、同社業績にも影響を与えると判断したという。

ただし、現時点において、今後の同社とLINE Digital Frontier間の取引に関する具体的な内容、条件、移管予定日のすべてが決定している事実はなく、当事者間並びに出版社等の関係者も含め、協議を継続しているという。

同社では、当該バックエンド業務の一部がイーブックイニシアティブジャパンに移管されるものと仮定し、2023年2月期では2022年2月期の50%、2024年2月期においては90%減るという前提で見通しを立てているという。

このほか、インプリント事業や出版ソリューション事業、国際事業、ファンマーケティング事業など、戦略投資事業への先行投資も行うことも利益を下押しする。


■2022年2月期の実績
なお、同時に発表した2022年2月通期(21年3月~22年2月)の連結決算は、売上高1047億2200万円(前の期比25.4%増)、営業利益28億1100万円(同5.5%増)、経常利益27億8300万円(同2.3%増)、最終利益15億7600万円(同3.8%増)だった。

・売上高:1047億2200万円(同25.4%増)
・営業利益:28億1100万円(同5.5%増)
・経常利益:27億8300万円(同2.3%増)
・最終利益:15億7600万円(同3.8%増)

株式会社メディアドゥ
https://mediado.jp/

会社情報

会社名
株式会社メディアドゥ
設立
1996年4月
代表者
代表取締役社長CEO 藤田 恭嗣
決算期
2月
上場区分
東証プライム
証券コード
3678
企業データを見る