【決算レポート】エディア、22年2月期は念願の通年黒字化を達成 『DIG-ROCK』や『ヴァリス』、電子コミック伸長 オフィス統合で固定費大幅減

エディア<3935>の2022年2月通期(21年3月~22年2月)の連結決算を発表し、売上高24億9400万円(前の期比1.0%増)、営業利益1億2300万円(前の期は2300万円の損失)、経常利益1億1300万円(同3400万円の損失)、最終利益1億0800万円(同8000万円の損失)と黒字転換を達成した。

・売上高:24億9400万円(同1.0%増)
・営業利益:1億2300万円(同2300万円の損失)
・経常利益:1億1300万円(同3400万円の損失)
・最終利益:1億0800万円(同8000万円の損失)

最終黒字は2016年2月期以来、営業・経常黒字は2017年2月期以来となる。前の期(2021年2月期)においても四半期ベースで黒字になることがあったが、念願の通年ベースでの黒字となった。 

 ※2018年2月期から連結決算に以降。

既存ゲームの売上低下があったものの、『DIG-ROCK(ディグロック)』のドラマCDやグッズや、『ヴァリス』に代表される保有IPのライセンスアウト、電子コミックなど利益率の高い売上が伸びたことに加えて、子会社の本社移転に伴うオフィス費用の削減などが奏功した。

 
 

▲四半期ベースでは5四半期連続での黒字達成となった。

続く2023年2月通期の業績については、売上高28億円(前期比12.3%増)、営業利益1億5000万円(同22.0%増)、経常利益1億4000万円(同23.9%増)、最終利益1億3000万円(同20.4%増)と2期連続の黒字を見込む。

・売上高:28億円(同12.3%増)
・営業利益:1億5000万円(同22.0%増)
・経常利益:1億4000万円(同23.9%増)
・最終利益:1億3000万円(同20.4%増)

 

株式会社エディア
http://www.edia.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エディア
設立
1999年4月
代表者
代表取締役社長 賀島 義成
決算期
2月
直近業績
売上高32億7700万円、営業利益1億6100万円、経常利益1億5800万円、最終利益1億5000万円(2024年2月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3935
企業データを見る