テレ東HD、22年3月期の決算でアニメライツ収入が13.5%増の180億円 北米NARUTOが好調、中国での配信も伸びる 遊戯王とポケモンも貢献

テレビ東京ホールディングス<9413>は、5月12日に開示した2022年3月期の決算で、アニメ部門のライツ収入が前の期比で13.5%増の180億3800万円になったことを明らかにした。ライツ売上の内訳を見ると、国内が同20.8%減の34億9000万円を減少した一方、海外が同26.6%増の145億4800万円と伸びた。

同社では、中国企業に対する配信や北米におけるNARUTOの商品化権許諾などの海外展開が好調だった、としている。また、長期にわたって展開している遊戯王シリーズやポケットモンスターも、欧米やアジアなど、多くの地域で商品化権許諾が堅調に推移したという。

タイトル別の売上・粗利益への貢献度合いのランキングは以下のとおり。

【売上高】
①NARUTO
②BORUTO
③遊戯王
④ポケモン
⑤BLEACH

【粗利益】
①NARUTO
②BORUTO
③ポケモン
④BLEACH
⑤遊戯王

なお、2022年3月期の同社の連結決算は、売上高1480億7000万円(同13.7%増)、営業利益85億8400万円(同64.2%増)、経常利益91億5900万円(同71.5%増)、最終利益60億2400万円(同133.9%増)だった。

・売上高:1480億7000万円(同13.7%増)
・営業利益:85億8400万円(同64.2%増)
・経常利益:91億5900万円(同71.5%増)
・最終利益:60億2400万円(同133.9%増)

テレビ東京ホールディングス

会社情報

会社名
テレビ東京ホールディングス
企業データを見る