【決算レポート】スクエニHD、第1四半期はHD・スマホ減収で2ケタ営業減益も為替差益130億円で経常48%増益 MMO安定成長、アミューズメント復調

木村英彦 編集長
/

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>の2023年3月期 第1四半期(22年4月~22年6月)の連結決算は、売上高748億7600万円(前年同期比15.5%減)、営業利益144億3000万円(同16.7%減)、経常利益262億5500万円(同48.7%増)、最終利益183億5500万円(同45.0%増)だった。

・売上高:748億7600万円(同15.5%減)
・営業利益:144億3000万円(同16.7%減)
・経常利益:262億5500万円(同48.7%増)
・最終利益:183億5500万円(同45.0%増)

主力のデジタルエンタテインメント事業と出版事業が減収減益となったことで売上高と営業利益はマイナスとなったものの、為替差益130億5500万円が発生し、経常利益と最終利益は大幅な増益となった。

 ■デジタルエンタテインメント事業

・売上高:535億7000万円(同23.3%減)
・営業利益:141億4000万円(同17.5%減)

MMOゲームが引き続き好調を維持したものの、家庭用ゲームソフトとスマートフォンゲームなどが減収となったことが響いた。それぞれの業況は以下のとおりとなる。

・HD(High-Definition:ハイディフィニション)ゲーム
売上高が同52.2%減の120億円だった。同社では、複数の新作タイトルを投入したものの、前年の売上には及ばなかった、としている。前年同期は「OUTRIDERS」や「NieR Replicant ver.1.22474487139...」を発売した。

 ・スマホ・PCブラウザーム
売上高は同17.3%減の273億円だった。新作『聖剣伝説 ECHOES of MANA』(22年4月)が堅調に推移したものの、既存タイトルが弱含みに推移して減収になった、としている。6月末にサービス開始した新作『魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ』が第2四半期から収益にフル寄与してくるほか、今後も複数の新作タイトルをリリースする予定。

 ・MMOゲーム(多人数参加型オンラインロールプレイングゲーム)
売上高が同21.6%増の141億円だったことを明らかにした。6四半期連続で20%を超える増収を達成した。同社では、『ファイナルファンタジーXIV』の課金会員数が増加した、としている。今期に間しては拡張パッケージの発売が予定されていないものの、様々な運営施策によるユーザーリテンションに注力する、としている。

 ■アミューズメント事業

・売上高:119億7700万円(同26.7%増)
・営業利益:11億4200万円(同231.1%増)

大幅増益となった。既存店売上高が前年を大幅に上回ったため、としている。業績推移を見ると、新型コロナの感染拡大を受けて政府の緊急事態宣言と拡大防止策として、店舗の臨時休業を行ったことで2021年3月期の業績が著しく悪化したが、急速に回復し、いまや売上・利益ともに新型コロナ前の水準に戻ったといえそうだ(第1四半期の営業利益は直前の水準を上回った)。

 ■出版事業

・売上高:62億6100万円(同13.6%減)
・営業利益:24億9800万円(同23.1%減)

デジタル販売及び紙媒体の販売が前年を下回った、としている。

売上高の内訳を見ると、デジタルが同10.0%減の36億円、紙媒体が同18.7%減の26億円だった。

主な作品・サービスとして、

・マンガUP!
・転生賢者の異世界ライフ
・黄泉のツガイ
・地縛少年花子くん

をあげた。

■ライツ・プロパティ等事業

・売上高:36億8900万円(同31.9%増)
・営業利益:8億4900万円(同8.1%減)

増収減益となった。有力IPにかかる新規キャラクターグッズの販売が好調であったものの、商品別の売上構成比が変化したため、としている。

 ■2023年3月期の見通し

2023年3月期の連結業績予想は未定。同社では、スウェーデンのEmbracer Groupにグループの子会社が保有するCRYSTAL DYNAMICSや、EIDOS INTERACTIVEなどとともに、一部IP(「TOMB RAIDER」シリーズ、「Deus Ex」シリーズ、「Thief」シリーズ、「Legacy of Kain」シリーズ)を3億米ドルで売却する予定で、この業績への影響を精査する必要があるため、としている。売却予定は、2022年7月~9月中としており、業績予定の算定が可能になった後、速やかに開示する、としている。

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3652億7500万円、営業利益592億6100万円、経常利益707億400万円、最終利益510億1300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
9684
企業データを見る