ガンホー、23年12月期決算は売上高18.8%増、 営業益0.8%増に 子会社Gravityの東南アジア地域向け『Ragnarok Origin』が大きく貢献

  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、2月14日、2023年12月期の連結決算を発表、2023 年4月に子会社Gravityが東南アジア地域向けに配信開始したスマートフォン向けMMORPG『Ragnarok Origin』が好調な売上を記録し、連結業績に大きく寄与した。

    売上高1253億1500万円(前々期比18.8%増)
    営業利益278億8000万円(同0.8%増)
    経常利益293億800万円(同1.1%増)
    最終利益164億3300万円(同13.6%減)

    主力の『パズル&ドラゴンズ』(以下『パズドラ』)は、より多くの方に長期的に楽しんでもらうことを主眼に、新要素の追加や大感謝祭をはじめとするイベントの開催、他社有名キャラクターとのコラボレーションなどの取り組みを継続した。また、2023年12月5日には『パズドラ』シリーズの最新作『パズル&ドラゴンズ ストーリー』をApple Arcadeより全世界150カ国以上に配信開始した。

    Nintendo Switch向け対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』は、新コンテンツの追加やテレビアニメの放送、オフラインイベントの開催など、包括的な取り組みを実施することで、若年齢層を中心に好調なアクティビティを維持した。

  • ■2024年12月期通期予想は非開示

  • なお、2024年12月期通期の連結業績見通しは引き続き非開示。同社はコンテンツ関連の新規性の高い事業を展開しており、短期的な事業環境の変化が激しいことなどから、業績の見通しについては適正かつ合理的な数値の算出が困難であるため、としている。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1253億1500万円、営業利益278億8000万円、経常利益293億800万円、最終利益164億3300万円(2023年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る