19年7-9月決算、アカツキに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アカツキ、7~9月は『ロマサガRS』貢献で19%増収も営業減...

アカツキ、7~9月は『ロマサガRS』貢献で19%増収も営業減益に 『ハチナイ』広告宣伝費や新作・新規領域への投資で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アカツキ<3932>の第2四半期(7~9月)の連結決算は、売上高が前年同期比で19.1%増の88億5300万円と2ケタの増収となった。昨年12月にリリースした『ロマンシング サガ リ・ユニバース』がけん引したほか、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』と『八月のシンデレラナイン』が収益を支えたという。『UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)』が9月24日にリリースされた。この四半期では7日の貢献だったが、次の四半期からはフルで寄与する見通しだ。
 


売上が伸びたものの、営業利益については同6.7%減の36億0100万円と減益となった。『八月のシンデレラナイン』のテレビCMなどで広告宣伝費を3億4900万円増やしたほか、新規タイトルやゲーム新規領域に対する研究開発費を3億3800万円増やしたことなどが響いた。業務委託・外注費と賃借料なども圧迫した。
 


事業別では、ゲームの収入が同13.3%増の79億8000万円、利益が同8.7%減の44億0900万円、非ゲーム関連の収入が同122.1%増の8億7300万円、損益が8億5400万円の赤字(前年同期は9億5500万円の赤字)だった。
 


なお、新規タイトルへの投資があったとのことだが、パイプラインは、3タイトルの開発を行っているとのこと。他社IPタイトルが2本あり、いずれも今期(2020年3月期)中にリリースする予定。1タイトルは、オリジナルタイトルで、2020年3月期以降にリリースするようだ。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アカツキ19年7-9月決算

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事