ユナイテッドがトライフォートを36億円で買収 大竹慎太郎氏やWiL Fund、LINEなどから75%にあたる230万株を取得

ユナイテッド<2497>は、本日(9月27日)、スマートフォン向けアプリや Web サービスの開発・運営事業を行うトライフォートを買収する。同社の既存株主である大竹慎太郎氏やWiL Fund、LINE Ventures Japan、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスなどから全株式の75%にあたる230万株を36億2200万円で取得する(デュー・デリジェンス費用含む)。譲渡実行日は10月11日となる予定。

トライフォートは、2012 年の創業以来、スマートフォン向けアプリや Web サービスの開発・運営事業を展開し、数々のヒットタイトルの開発に関与してきた。アプリの企画・開発を行うパブリッシング事業に加え、他社保有IPの活用、他社と共同で開発・運営を行うアライアンスアプリ事業、受託開発事業を組み合わせることで、安定した成長を実現してきた。また、いずれの事業においても企画段階から開発、運用までの全フェーズを担うことができる総合的な開発力を強みとした組織体制を構築している。

ユナイテッドでは、既存の中核事業への注力に加え、新規事業の創出や M&A を積極化し、ポートフォリオの拡充とスペシャリスト人材の獲得を目指すことを重点戦略の一つとして掲げている。トライフォートがグループに加わることで、経験豊富な開発組織や優秀な経営人材がグループに参画することになり、また同社のゲーム事業における中期成長戦略において、安定的な収益が見込める事業が新たにポートフォリオとして加わることで、中期経営計画達成のための強固な収益基盤が築けることを期待される、としている。


【トライフォート経営成績】



【取得先と取得株数】
・大竹 慎太郎:普通株 429,932 株(議決権の数:429,932 個)
・WiL Fund:A 種優先株 600,000 株(議決権の数:600,000 個)、普通株 247,500 株(議決権の数:247,500 個)
・LINE Ventures Japan 有限責任事業組合:B 種優先株 250,300 株(議決権の数:250,300 個)、普通株 44,990 株(議決権の数:44,990 個)
・ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス:普通株243,705 株(議決権の数:243,705 個)
・ネクシィーズグループ:普通株 149,975 株(議決権の数:149,975 個)
・SBIベンチャー企業成長支援3号投資事業有限責任組合:普通株88,140 株(議決権の数:88,140 個)
・SBIベンチャー企業成長支援4号投資事業有限責任組合:普通株63,810 株(議決権の数:63,810 個)
・SBIアドバンスト・テクノロジー1号投資事業有限責任組合:普通株48,965 株(議決権の数:48,965 個)
・SBIベンチャー企業成長支援2号投資事業有限責任組合:普通株45,680 株(議決権の数:45,680 個)
・SBIベンチャー企業成長支援投資事業有限責任組合:普通株 31,905 株(議決権の数:31,905 個)
・フルスピード:普通株 27,850 株(議決権の数:27,850 個)
・フリービットインベストメント:普通株 27,850 株(議決権の数:27,850 個)
合計:
A 種優先株 600,000 株(議決権の数 600,000 個)
B 種優先株 250,300 株(議決権の数 250,300 個)
普通株 1,450,302 株(議決権の数 1,450,302 個)
ユナイテッド株式会社
http://united.jp/

会社情報

会社名
ユナイテッド株式会社
設立
1998年2月
代表者
代表取締役社長兼執行役員 早川 与規
決算期
3月
直近業績
売上高163億3800万円、営業利益56億600万円、経常利益56億4500万円、最終利益37億2800万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
2497
企業データを見る
株式会社Trys
https://trys2020.com/

会社情報

会社名
株式会社Trys
設立
2020年5月
代表者
代表取締役社長CEO 大竹 慎太郎/代表取締役CCO 稲冨 正博
企業データを見る